伊勢白山道さんについて 舛金問題〜

1

 

 

 

(一応、前回からのつづき)

 

 

 

さて、そこで前回話したような視点で、伊勢白山道さんについて語りたいと思います。もう、このテーマで「伊勢白山道」は避けて通れません。

 

 

 

実は私は、伊勢白山道さんに関しては、むしろ「この人がニセモノだったら嬉しい」ぐらいの気持ちで、その根拠を探してアンチ意見を読んできました。なぜそんなことを思ったかというと、一時期、伊勢さんが日本の自然災害に関するネガティブな予言を繰り返していたから。

 

 

 

まあ、自然災害に関する予言は、誰かが言った瞬間にそれが起きない方向に流れが進むらしいので、ああいうのにも意味はあると思うのですが(人類5%運動というやつの主旨を考えても)、東日本大震災が発生してからは、どうしても不気味な印象しか受けなかったのですね。

 

 

 

あの「生かして頂いてありがとうございます」の言葉も私的にはどうも受け付けなかったし。

 

 

 

その一方で、伊勢さんの悪徳有料先生に対する批判には、よくぞ言ってくれた!!と胸のすくような思いを感じてきたこともまた事実。

 

 

 

なんてったって私、国内外の有料講師&有料ヒーラーたちに、車が買えるほどのお金を支払いながらも、な〜んにも得るところが無かった・・・ということを身を持って体験してきましたのでね。殆ど、好奇心からの人体実験だったとはいえ、見事に実験大失敗。(友達は出来て楽しかったけどさ)

 

 

 

そんなわけで、自分でも支持したいのか否定したいのかよくわからない、非常に愛憎入り乱れたリーマン観を持ち続けていました。

 

 

 

結局、伊勢さんをゆる〜く眺めているうちに、「リーマンさん(伊勢さん)は、書籍の印税、ブログからの広告収入、アフィリエイト収入などを合わせると、下手な有料先生&有料ヒーラーよりも儲かっているんじゃないか??これはもしかして、新時代のスピ商法なのだろうか??」などと思って、彼をマトモに信じていなかったのです。

 

 

 

****

 

 

 

といっても私自身は、本の印税、ブログの広告収入、アフィリエイトが「悪い」と思っているわけではありません。これらは、伊勢さんも言うように、悩み苦しむ個人から直接、お金を取るスピ商売とは次元の異なるもので、特に作家業で収入を得ることは正統なことだと思うのです。

 

 

 

が・・・前回も散々、書いたように、「疑いの要素になる」という視点からするとやっぱりアウトなのです。実際、伊勢さんへの批判の多くは、この部分ですし。これたぶん、「伊勢白山道」という人の主義主張の特殊性から、期待値が高騰しすぎてNGになってしまうのではないかと。

 

 

 

ところが、ところが・・私、長い間、勘違いしていました。(・ω・)この件ではアンチ意見だけを読んでいたために辿り着かなかった新事実が判明したので太字で書かせてもらいますが、

 

 

 

伊勢白山道さんは、本の印税は放棄して一切貰っていないそうなのですよ。

それからブログ関連収入も一切、貰っていないそうです。

 

つまり、あの大量にベタベタ貼られているアフィリエイト収入は、

全〜部、リーマンさんが受け取っているわけではなく、

編集代理人さんの収益だそう。

 

 

 

 

-------------------------------------------------------------------------------------------------------

 

 

http://luce-tabi.jp/index.php?word=%E2%97%86%E4%BC%8A%E5%8B%A2%E7%99%BD%E5%B1%B1%E9%81%93+%E5%8D%B0%E7%A8%8E&type=and&sort_flg=1&encode=utf-8

 

。。。。問題は、取材料金をいただけは、源泉徴収票のために本名が必要に。

これが嫌だから、私は一切の印税とブログ収入を放棄して受け取りません。 代理人が仕事の報酬として、受け取ってます。大変な目に遭っておられて、申し訳ないと思います。

 

 

初めて質問させていただきます。
リーマンさんに関して、印税云々で間違った情報を広めている人たちがおり、正しい話を教えてあげたいのですが、私もよくわからない部分があり、念のため確認させてください。

。。。。一切何も無いです。ブログ収入も。

運営者は別人の総合責任編集者です。

収入を受け取る人が、登録、税務申告、をしなければ生けませんから。
だから最初から、私は一切ノータッチです。10年前初期からの条件です。

印税、で検索を。 https://goo.gl/ZxuPCK
その他の分も書いてます。

このブログを登録して、私を招待した人がいる訳です。

 

 

 

-------------------------------------------------------------------------------------------------------

 

 

 

 

いや〜、ファンの人たちからしたら、「今更知ったのかよ?」な話ですみませんね。この印税・ブログ収入放棄に関しては初めて知りました。

 

 

 

っていうか、伊勢さんの一連の著作を読めば、彼が匿名を貫いてお金を受け取らないほうが納得なのです。あんなの長くは続けられないよ。私が伊勢さんの中の人でも、正体を晒してあの内容は書きたくはない。印税・ブログ収入全部やるから編集作業よろしく〜って言われても嫌だなあ。。。経験上、そう思います。

 

 

 

宗教組織(特に教団幹部が外国籍だらけの某教団)を敵にまわすと対応が何かと厄介なのです。彼らにしてみたら、直接名前が出されていなくても、伊勢さんによって、風評被害を受け、「営業妨害」されてるわけだから。現在、代理人さんは、外国系の狂信者に脅迫されて大変なのですと。本当に相手が信者かどうかは限りなく怪しいけど。

 

 

 

もう、日本社会において敵にまわすと本当に苦労させられる幾つかの団体・組織・教団があり、一見、みんな色々と別の組織に思えても辿ってみれば根っこは同種。

 

 

 

印税とブログから発生する関連収入を受け取っている編集代理人さんは一番のターゲットになるでしょう。心から心身の安全をお祈りします。(−人−)

 

 

 

****

 

 

だから、リーマンさんに対し、「本当に霊視能力があるのなら、表に出てきてみろ」みたいなのは言っても無駄だと思うんだな。とにかく、リーマンさんがこだわっているのは、安全と匿名性 だと思うから。

 

 

 

つまり、アフィリエイト報酬は、ブログを代理登録している人の銀行口座に入金され、リーマンさんはブログのIDとパスワードを教えてもらい遠隔地からログインして、書いていたわけです。このブログだって、IDとパスワードさえ教えたら、どこの誰かもわからない他人が勝手に書けますからね。

 

 


いやー、私、「伊勢白山道」に関して、正直、一番謎だったのが、あの質問者の回答に常にベタベタと貼り付けられているアフィリエイトリンクだったのですよ。きっとアレに不信感を持った人は多いでしょう。

 

 

 

だってさ、ブログの商品紹介ページにある、コンドームや潤滑剤は、一体どんな神示ですか?・・・と首を傾げた。それから白檀の線香1600円って、アンタ。先祖供養には線香一日3本使うのだから、そんなもん、ダイソー線香(100円)のまとめ買いで充分ですわ。わたし的には、こっちおススメ。(・ω・)ノ

 

 

 

でも、それがリーマンさん個人の収入になるわけじゃなかったとはね。確かに、伊勢さんがリアルでは仰る通りの高額納税者であるならば、ちまちまアフィリエイトなんてやっても、いいことなど何もないはずなのです。これが理由で批判はされるわ、匿名性が揺らぐわ、貼り付けがイチイチ面倒臭いわ。

 

 

****

 

 

 

あ、、それから、あと最後にもう一つ、ずっと私が持っていたリーマンさんにまつわる疑惑なのですが、

 

 

 

「まさか、伊勢宮忠(先祖供養グッズを作っている会社)って、リーマンさんの経営する会社じゃないだろうな??」って、可能性も考えました(笑)。ホラ、一応、中部地方だし。

 

 

 

例えば以前、私が個人セッションを受けた女性霊能者は、「世界にただ一つの、あなたの魂のシンボルマークを教えます☆」というようなことをやっていて、そのシンボルマークをデザインしたネックレスを持ち歩くと運命が大好転するそうなのですね。そんな女性霊能者が描いた世界唯一のペンダントを彫って作ってくれるのは、彼女の両親が営むお店でした。・・・まったく親孝行者だぜ。

 

 

 

つまりは、こーんな仕組みになってるんじゃないかと。

 

 

 

でも、この伊勢宮忠っていう会社ねぇ、水晶グッズを販売しているんですよ。そう、伊勢さんがちょくちょく批判してるパワーストーン。つまり、宮忠さんは、伊勢さんのおかげで、Amazonで先祖供養グッズが売れてホクホクするのと同時に、一方で、水晶販売をディスられるという事態になっているわけです。

 

 

 

だからまあ、リーマン経営説は、ほぼ無いとみていいんじゃないでしょうか。(って、私が勝手に提唱した説ですが)。

 

 

 

****

 

 

 

本日のまとめ

「伊勢白山道」から発生する全ての収益(書籍の印税、アフィリエイト収入)

を受け取っているのは、リーマンさんとは別人の編集代理の方で、

リーマンさんは、代理人が登録したブログに、ログインして、書いている。

出版社にとっても、「伊勢白山道」は、どこの誰かもわからない人。

どうやら、リーマンさんは日々の活動によるお金を全く貰っていないようだ。

生かして頂いて、あざーす。

 

 

 

(つづく)

 

 

------------------------------------------

ただし、これも信じるか信じないかの問題で

「編集代理人がリーマンさん本人で別人のフリをしている」

等、色んな説が出てもおかしくはない。

 

 

 

 


人気ブログランキング

 

 

 

 

 



お薦め記事

最新の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

検索

その他

モバイル

qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM