霊能者やヒーラーを断った素晴らしい効果

0

     

     

    (前回からの続き)

     

     

    とにかく私は、これまで面白そうなヒーラーのヒーリングをかなり沢山受けてきたわけですが、そのヒーリングによって、心と体に何らかの肯定的変化が起きた経験というのが、ただの一度もないんですね。勘違いはあれど。

     

     

     

    例えば、肉体面で「便秘が治った」「冷え性が改善した」ぐらいの変化でもあれば嬉しいし、「心の奥底にあった○○への恐怖心が消えた」のような精神面の変化でもあれば、それなりに満足できるのですが、本当にポジティブな変化そのものが、ま〜ったく無かった。逆に毎回、期待外れで落ち込んだだけ(笑)

     


    そんなくらいだから、私が肉体的に一番治したいものの治癒なんて、カスリもしねえやい!という。

     


    正直、自分がスピリチュアルな個人セッションに使ってきたウン十万円のお金を、ホームレスのおじさんたちに配ってあげていたとしたら、そのほうが、よっぽど幸せな気持ちを得られたのだろうなぁ〜と思います。本気で。

     

     

     

    しかも、伊勢白山道さん式の見解だと、私のようなタイプは、有料先生からの霊的エネルギー被爆が酷い状態ってことになるそうで。ははは・・・(´∀` )うーん、10年前は「何もそこまで言わんでも」と思って伊勢さん説をスルーしてたけど、我が身で人体実験してたらあり得るかもと思えてきた。
    http://isehakupedia.wiki.fc2.com/wiki/%E3%83%92%E3%83%BC%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%82%B0

     

     

     

    私の場合は、悩んでいる体の症状が医学ではどうにもならない類のもの(少なくとも10年位前までは)だったのと、スピ世界で流行の面白そうなものは試さないと気が済まない悪癖というか、単なる好奇心もあって、色んな有料ヒーリングを受けていたのでした。

     

     

     

    ちなみに、一体どんな肉体的症状に悩まされているのか、私と会って指摘できた霊能者やヒーラーはただの一人もいません。一見すると私は、いたって普通の元気な人なので。

     

     

     

    *****

     

     


    でも、ある時、さすがにアホらしくなって、「今後はもう一切、こんなことにお金は使わない!」と決意したんですね。

     

     

     

    それは、ハイアーセルフを降ろすというマルコニクス・ヒーリング(別になにも降りてこなかったぞ)と、チャクラの周波数を○○次元にまで変容させるとかいうヒーリング(チベット体操でもしたほうがマシだった)と、その的中率に驚いた人のたちの体験談が評判だった霊能者(むしろその見当違いなリーディングに驚いた)の個人セッションを立て続けに受けて、15万くらい使った直後のことです(笑)

     

     

     

    いやぁ〜そしたらね・・・どういうわけか、そんな強〜い決意をしたその日に、自分が治る可能性を持った医療の情報を見つけたんですよね。

     

     

     

    保険が効かないので200万円近くかかるのですが、でも、"神頼み"ではなく、現実的な道が開けたことで一気に自分の意識が変わりましてね。そのせいか、受けることを決めて2か月後には、治療に使うには十分過ぎるまとまった現金がポポーン!と入ってきました。

     

     

     

    それで、現在もクリニックに通い治療中なのですが・・・本当に受けてよかった。もう、明らかに良くなっていくのがわかるから日々、ワクワクなのですよ(感涙)。この心の変化が大きかったのかなあ、ついでに、長年どうにもならなかった慢性症状まで治っていくし。

     

     

     

    ・・・・そう、私に霊的なヒーリングなんて必要が無かったのです。

     

     

     

     

    ていうか、どんな方法であれ、癒しはその人自身の力によって起きるのですが、プラシーボ的な効果を考えても、私の場合は、霊的なヒーリングではダメで、医学的根拠のある方法じゃなければ無理なタイプ・・・ってだけかもしれません。

     

     

     

    おまけに、霊能者&ヒーラーたちを精神的に断ち切った直後の私の運気の好転ぶりは凄かった。きっと単に希望を与えられて意識の周波数が上がったからだと思うけど。あの伝説のライト氏のように。

     

     

     

    とにかくですね、私は言いたい。もしも、多くのヒーラーのヒーリングを受けても、病気や悩んでいる症状が全く良くならない人がいるとしたら、それは、あなたが「治らない運命」を持っているわけではなく、また、神聖な何かから拒絶され、見捨てられているわけでもない。むしろ、自分で自分を癒すことができる人である可能性が高いってことなのです。

     

     

     

    *****

     

     

     

    かといって、ヒーリングを受けまくってきたことを別に後悔はしていないんですよね。
     

     

     

    だって、気が済むまで散々やりまくった結果、おかげで何かが自分の中でプチンと切れて良い方向転換ができたから。ホラ、私って、スピ人間から無神論者へ。自殺志願者から、生かして頂いてあざーす状態(・∀・)・・・みたいな、とにかく極端から極端へ走る人間なのでねぇ、、、(アホなんだろう)

     

     

     

    現実的な可能性と自分自身の力を信じずに、ふわりふわりと夢見心地なヒーリングを受け、外側の何かに頼っては迷走しまくった結果、強く決意しました。

     

     

     

    それは、もうこうなったらこの先の人生、自分の中にいる神と、自分自身の体の細胞(遺伝子)を徹底的に信仰してやろう!・・・と思って。

     

     

     

    だって、この信仰にお金は一切かからないし、期待を裏切られようと失望しようと相手は他でもない自分自身。それなら悔しくもねーやい、もう被害者意識は捨てて、自分の体のために最善の努力をして、信じ切って、チヤホヤ褒めちらかしてやろう、自分神様、自分の細胞様、自分遺伝子様万歳!ナムナム・・・(−人−)というわけですよ。

     

     

     

    はい。ようやく私は、あの失望だけを受け取ったヒーラーたちに高い授業料を支払って、そう決意するに至ったのでした。めでたし、めでたし。

     

     

     

     

     

     

    ------------

    あ、あら?結局、またジョンの話ができなかった。

    ちなみに、私の体の問題は現時点では理由あってネット上で詳しく話すとマズイの。曖昧ですみません

     

     

     

     

     



    お薦め記事

    最新の記事

    カテゴリー

    月別アーカイブ

    検索

    その他

    モバイル

    qrcode
    無料ブログ作成サービス JUGEM