また更新します。

1

 

 

 

 

お久しぶりです。

 

 

全く更新していない当ブログにアクセスしてくれてありがとうございます。(´・ω・`)

 

ようやく最近、私の日常にヒマ期が到来したので、またこの放置ブログを更新しようと思います。

 


あ、、しつこいようですが念のために言っておくと、ブログタイトルの「疑い深い人による精神世界日誌」は過去の話です。正確には、「疑り深かった人による精神世界日誌」ですからね。

 

 

今の私は、普通のスピ人間だと思いますが、タイトルを変更するのも面倒なので、そのままです。

 

 

 

いやぁ、楽ですね。色んな精神世界情報を、とりあえず受け入れられる心の状態って。


不思議なことに、死後世界を確信するようになってからは、次々と、死後世界があるとしか思えないような出来事が自分の身に起きるようになりました。

 


体外離脱でもそうなのですが、「体外離脱は脳内現象だ!」と思っていた頃は、私の体外離脱体験は、脳内現象としか思えないような体験で終わっていました。

 

 

コレ結局は、自分で自分の体験の可能性をストップさせていたのです。

 

 

何かを信じることは、似たような感情体験の出来事がさらに増幅してその人の身に現象化していくみたいです。

 

 

まあ、「引き寄せの法則」という宇宙のシステムから考えると、当然のことなんですけどね〜

 


この宇宙では、自分にとって好ましい物事に対して「疑い深い」ことは、何の得にもならないのかもしれません。

 

 

 

今のところ、私が確信したのは、死後世界、守護霊の存在、輪廻転生、引き寄せの法則がある・・・ということぐらいですけども、これだけでも、本当に生きていく上で心が楽になりました。

 


それからなんと言っても、ここ数年の一番大きな変化は、「自分の中にある神」というものが実感できるようになったことです。

 

 

長い間、この理屈をどれだけ本で読んだところで、私にとってはワンネス思想とまるきり一緒でね、単なる"言葉遊び"に過ぎない概念でした。それがようやく、自分の中の神の力というものに気づくことができた(と思う)。

 

 

本当に人生を変化させる力を持っていたのは、「自分の中にいる神を信頼する」・・・これでしたよーー

 

 

ではでは。(・−・)