体外離脱や明晰夢で遊ぶにあたって注意するべきこと

0





    体外離脱や明晰夢には、肝に銘じておくべき事柄があります。特に倫理観に問題がある人の場合、痛い目にあう可能性が高いと私は思っています。


    「体外離脱は危険だからするな」というヤボなことを言いたいわけではありませんよー。私自身が、体外離脱や明晰夢を使って、非物質の世界で遊んだり勉強したりしているわけだから。といっても、私の能力(この言葉すらおこがましい)なんてたいしたことはないんですけどね。(´∀`;)


    でも、やるからには理解しておいたほうがいいがあります。


    まず、「明晰夢は単なる脳内現象だ」というわりきった認識で遊んでいる人たち。このタイプの人たちは、結構沢山います。以前の私がそうでした。


    もしも、「明晰夢は自分の夢(脳内現象)だから、地上では犯罪となる行為もやりたい放題!」って思っている人がいるとしたら、こういう人は知らぬ間にとんでもないことになってしまうかもしれません。


    例えば、

    |坿繊強姦。子供との淫行。相手を痛めつけるような性的倒錯行為。

    ⊇討鰺霄佑靴燭蠅靴匿佑鮃況發垢襪茲Δ聞坩戞




    ↑こういうようなこと、「自分の夢の世界なんだから別にいいだろ」って思っている人いませんか?

    「リアルでは犯罪だけど、明晰夢で自分の隠れた欲望を満足させたい」こんな理由から明晰夢の訓練をしている人たちがいますよね。でも、リアルでの犯罪はあちらでも犯罪なのでやめたほうがいい。


    自分の夢だと思っていても、そこがアストラル界の領域であることはよくあります。特に、体脱より明晰夢のほうがその可能性が高い。明晰夢はアストラル次元にいる自分の存在に意識が気づくもの、というのが私の体験に基づく考えです。そして、魂として存在している住人を相手にやったら、それなりにペナルティーを食らうようなのです。



    そう言える根拠は、私が教えて貰っているアストラル界の教師の話からです。胡散臭い話ですいません。(´Д`;)



    ☆☆☆☆



    例えば、私の友人A君は、10代の頃、体外離脱で霊界の色んな領域にしょっちゅう出入りしていました。体外離脱というのは、訓練しないとエーテル界に行ってしまう確率の高いもので、それなりに高い領域(アストラル界)に入るのはちょっと難しいのですが、A君はかなりの能力者だったのだと思います。


    そして主に△旅坩戮如彼が言うところの"霊界の偉い人"から「生涯出入り禁止の刑」と「霊的能力没収の刑」を言い渡されたそうです。その後、A君のリアル生活はいろんな意味で破綻しました。A君のまずかった点は、体外離脱して行った先が「霊界」であると自覚した上で、そこで出会った人間を誰かまわず攻撃していたので、犯罪と判断された模様です。


    「くだらねぇぇぇ〜」って思う人もいるでしょう。いや、私も思ってました。(-@∀@)


    この話を聞いた当時、私は体外離脱は脳内現象だと思っていたので、よく彼の話を頑なに否定したものです。私は体外離脱をしても、エーテル界のような流動的な領域(物質世界のコピー世界・思念の世界)にばかり行っていたので、どうしてもある程度、固定化された死後世界としての「霊界」の存在が信じられなかったのです。


    でも、建物がある程度に一定していて、同じ登場人物が変わらずに存在する領域(アストラル界)に明晰夢や体脱で何度か行くようになってから、A君の話は本当なのだと、じわじわ信じるようになりました。



    ☆☆☆☆



    あちらの世界のルールに反したことをするのは危険です。まあ、本人がなんら悪気なく無自覚のままで、アストラル界の住人を攻撃及び性的犯罪などを犯してしまった場合は、出入り禁止くらいで済むみたいです。なんていうか、レベルの低い荒らし野郎のアク禁みたいな感じ。


    ネット上の掲示板で、荒らしがまだ小中学生だとかそんなことは関係ないでしょう?アストラル界も同じで、単に、あっちの人たちにとって迷惑だからアク禁するだけ。「知らなかったんです」なんていう、こちらの弁解なんか通りません。


    私もね、体脱した先のどこかの領域で、出会いがしらの男性に襲いかかってこられることが多くて、本当に困ったもんでした。一年中、即効で肉体に戻ってましたから。つまり、明晰夢で誰かを強姦しようと思ってやったら、相手はリアルで肉体を持つ人物である可能性もあるわけです。


    例えば、私がネットを通じて知り合ったお友達にアストラル界をかなりのレベルで知覚できる子がいるのですが、彼女はアストラル界では幼い少女の姿で行動していたために、「明晰夢を使って低年齢の少女に猥褻行為を働く人たち」の餌食となりました。かなりのショックを受けたのでガイドを通して通報したら、犯人はその後、出入り禁止及び、現実世界における何らかの制裁を受けたそうです。


    これ、解除される可能性があるのかどうか私は今のところわかりません。まあ、アク禁くらいで済めば、まだいいのです。こんな行為の数々が、悪質だと判断された場合は、前述のように相当のお仕置きを現実世界でもされると私は睨んでいます。



    ☆☆☆☆



    ちなみに、A君の場合は、"現実世界でヤクザの嫌がらせを受け、借金だらけの生活保護生活に追い込まれる"というお仕置きだったそうな。本人はこの処置に納得いかないらしく、「死んだら絶対に霊界で裁判を起こす!」といい続けております。( ´д` )


    まあそもそも、アストラル界における行動は、肉体世界にもいずれ反映するので、ある意味、この種の人々は犯罪者予備軍のようなものなのかもしれません。リアルで犯罪となる行為をあちらで行っていたら、自分自身の運気も相当下がっていくと思います。


    あと、「どうして幼い少女との性行為が犯罪なんだ?」と理解できないタイプの男性が時々います。えっと・・・もしそう思ったら、自分が小学生くらいの少年で大人の男性から、ネチネチと性的に猥褻された時、相手に対してどう思うかを想像してみてください。「自分が少年で相手がお姉さん」という設定で考えると、少女の嫌悪感は理解できません。


    ちなみに、A君は重度のロリコンで、強姦アダルトピデオなどを見ていた人です(なんてやつだ)。彼は、体外離脱した先で、マッチョな巨体の男から強姦された経験があるそうですが、私は彼の性癖に因果関係を感じたので同情できませんでした。


    「実際に犯罪を犯さなければ、心の世界では何をしてもいいじゃないか」という意見は、昔から暴力的なゲームなどの物議でよく聞く意見です。それが楽しいうちは好きにすればいいとは思います。でも、心が及ぼす人生への影響の関係を理解したら、何らメリットのない娯楽だと私は思います。



    ☆☆☆☆



    明晰夢の世界は、自分の人生の幸福に役立てるために使えるツールなのに、わざわざ人生の運気を下げるような行為はバカげてている。・・そういや、明晰夢を誘発させる商品宣伝などで書かれてましたっけ。「明晰夢の世界でやりたい放題!」っていうフレーズが。


    いいえ。意識レベルの低い行為のやりたい放題なんかできません。やったら知らぬ間に出入り禁止になってるから。そして、「上の世界の人たち」の逆鱗に触れるような悪質な犯罪の場合、いともあっさり現実生活を破綻させられるかもしれません。「愛と光のゆるふわ高次元の存在」を期待して、何でも優しく許してもらえると思っていたら大間違い。シビアな世界です。


    ちなみに私が言う「上の世界の人たち」は、ヘミシンクのフォーカス基準でいえば、大体、フォーカス27の領域にいる施設の存在のようです。ブルース・モーエンの「計画センター」に出てくる施設で働いている存在がいたじゃないですか、あそこの人たちです。たぶん(笑)



    このようなことを、しっかり認識した上で、明晰夢や体脱の世界を人生に役立てていただきたいと思います。上から目線の意見に感じられたらごめんなさい。(´∀`;)










    人気ブログランキングへ