「疑り深い人」のタイトルには違和感しかないと思いますが

0

     

     

    私が、「目には見えない霊的なもの」に対して"疑り深い人"だったのは過去の話。

     

     

    この世がどんな霊的法則で営まれているか、身を持って思い知らされている今となっては、
    疑いも何もありません。

    このタイトルにはもう違和感しかないので変えるべきとは思うのだけど、面倒なのでこのままで。

     

     

    でも、疑っていたからこそ、自分自身で試してみなければ気がすまないタチで、
    霊能者やヒーラー、霊的伝授等にお金を払って体験して、

    ホ〜ント、予想通り一切何の効果もないので、一年中、ディスっていたわけです。

    ろくなもんじゃねぇって。

     


    私は、ただただ、有料スピリチュアルなどはお金を損するだけで、

    それ以外は「毒にも薬にもならないもの」だと思っていました。

     

     

    ところがそれがとんでもない、今の時代においては、肉体を傷つける以上に有毒だったし、
    今生どころか、死後にも、来世にも関わる大失敗だったと知りました。

    そして気づいた時にはもう遅い。

     

     

    霊的伝授やヒーリングで取り込んだ「霊的垢」が、

    自分の霊体にどんな反応を起こすかは身をもって体験しないとわかりません。

    霊体がこんなに物質的な感覚を持って反応するなんて思いませんでした。

     


    私ほど、お金を取る霊能者やヒーラーに怒り、憤っていた人間はいないにも関わらず、
    自分自身の体と霊体を犠牲にしてしまったことが悔しくてならないです。

    (霊的ヒーリングに関しては、今の時代は無料でも有害)

     


    一人でも多くの人がこの事実に気づいてくれるよう、願っています。

     

     

     

     

     

     

     



    お薦め記事

    最新の記事

    カテゴリー

    月別アーカイブ

    検索

    その他

    モバイル

    qrcode
    無料ブログ作成サービス JUGEM