伊勢白山道〜太陽霊光の霊体あぶり出し事件

0

     

     

     

    (前回からのつづき)

     

     

     

    私は、伊勢白山道が危険だと警告する数あるスピ物件の中でも、最も避けるべきものが
    霊的ヒーリングと霊的エネルギー伝授だと思っています。

    とにかく、これさえなければ・・・って思うものの筆頭なんです。

     

     


    リーマン氏は、霊的ヒーリングや伝授などの他人のエネルギー磁気
    自身に取り入れていない状態の霊体を、オリジナル霊体という言い方をするんですよね。

    私にはその意味する状態がよくわかります。

     

     

     

    あのね、気功などもそうですが、霊的ヒーリングや霊的伝授などを受けることで、

    確かに水面下では自分の霊体に「濁り(ニゴリ)」が出来ているんですよ。

    これ、すぐさま有害だと感知できないところがまた恐ろしいんです。

     

     

     

    そんなものを一切受けなくなって、忘れた頃にドカンとやってくるぐらいだから。

    「そういえばあの時・・・」というサインは出まくってましたけどね。

     

     


    もし、肉体的には既に病気になってしまったけどオリジナル霊体を純粋に保っている状態と、

    まだ肉体的には病気ではないけれど霊体のオリジナル性を壊してしまった状態と・・・

     

     


    どちらかを選べと問われたら、私は前者,鯀びます。

     

     

     

    なぜって、心のあり方や投げかける言葉が、霊体の状態に影響を及ぼし
    それが肉体の治癒に繋がった経験が何度もあるので、霊体さえ健康であれば
    ある程度のものは、どうとでもなるとわかっているから。

     

     

     

     

    まだ霊体のあぶり出しが起きていなかった頃、

    既に、私の霊体の純粋性は無くなっていたのですが、それでも、

    体の特定の場所に感謝の言葉を投げかけると、霊体の波動がみるみるあがるのがわかりました。

     

     

     

    それはもう、面白いぐらいに。言葉より感情のエナジーのほうが反応が早かったな。

    恐怖がよぎった瞬間、(特定の患部に)ザーっと霊体にニゴリのようなエナジーが発生し、

    安心感を持った瞬間、さーっとニゴった霊体がクリアになるような感じ。

     

     

     

    とすると、私がオリジナル霊体を保った状態だったら、

    どれだけ効果があったんだろうと思います。

    肉体的欠損をした場合は無理だろうけど、本当に霊体次第でどうとでもなるに違いない。

     

     

     

    *****

     

     

     

    だから、現在深刻な病気の人でも希望を持ってください。

    これからの時代、霊体次第では、工藤房美さんのようなことがいくらでも起きるはずだから。

    スピなどに関わらないで、工藤さんのように自分の遺伝子を信じて感謝したほうがいい。

     

     

     

    この記事で書いたことがありますが、私にとって霊体というのは、

    肉体という物質同様に、リアルに存在するものなんです。

    まあ、誰にでも存在しているけど、みんな感知していないだけで。

     

     

     

    そんな自分にとってリアルで大切な霊体を、

    まさか有料のヒーリングや霊的伝授によって汚染させていたなんて思いませんでした。

     

     

     

     

    そもそも、私自身の狂っていたところというか、自業自得なところはですね、

     

     

    もともとヒーラーやスピ教師たちに対して、

     

    「悩む人たちから、霊的な能力を使ってお金を取ることは自分なら絶対に出来ないな。

    ハナから被災者や貧乏な人は相手にしていないし、どうして良心が痛まないんだろう??」

     

     

    などと思っていたにも関わらず、有料スピにお金を払っていたことです。

     

     

     

    自分がおかしいと思っている行為をしている人たちの

    エネルギーを自分自身に取り込んでいたわけですからね、、、矛盾も甚だしい。

    しかも、何か「効果」を感じた試しなどなく、「毒にも薬にもならない」と思っていました。

     

     

     

    といっても、何度かヒーリングや霊的伝授を受けたところで

    誰でも私と同じような体験をするとは思いませんよ。

    受けた程度や、その人の生き方にもよるだろうし、

    私の場合は、ここには書けない事情もあることだし。

     

     

     

    まあ何にしても、他人の磁気を注入する行為(気功、ヒーリング、霊的伝授等)さえ

    無かったら、、、と思うほど、霊体があぶり出された後の

    他人磁気エネルギーの感覚は、体験しないとわからないものがあります。

     

     

     

    というか・・・・霊体の状態は一切感知しないまま、

    一気に肉体の病気になる人のほうが多いかもしれません。

     

     

     

    追記:

    ーーーーーーーーーーーーーーーーー

    太陽霊光の霊体あぶり出しの話の続きと

    異次元世界・死後世界の次元の見分け方の記事を(なるべく無難に)書いたら

    何度リロードしてもUPできないので、うーん、どうしよう。

     

    せっかく沢山書いたのに。

     

     

     

     

     



    お薦め記事

    最新の記事

    カテゴリー

    月別アーカイブ

    検索

    その他

    モバイル

    qrcode
    無料ブログ作成サービス JUGEM