はじめに☆このブログについて

0

     

     

    私が、「目には見えない霊的なもの」に対して"疑り深い人"だったのは過去の話。

     

     

    この世がどんな霊的法則で営まれているか、身を持って思い知らされている今となっては、
    疑いも何もありません。

    このタイトルにはもう違和感しかないので変えるべきとは思うのだけど、面倒なのでこのままで。

     

     

    でも、疑っていたからこそ、自分自身で試してみなければ気がすまないタチで、
    霊能者やヒーラー、霊的伝授等にお金を払って体験して、

    ホ〜ント、予想通り一切何の効果もないので、一年中、ディスっていたわけです。

    ろくなもんじゃねぇって。

     


    私は、有料スピリチュアルなどはお金を損するだけで、

    それ以外は「毒にも薬にもならないもの」だと思っていました。

     

     

    ところがとんでもない、今の時代においては、肉体を傷つける以上に有毒だったし、
    今生どころか、死後にも、来世にも関わる大失敗だったと知りました。

    そして気づいた時にはもう遅い。

     

     

    霊的伝授やヒーリングで取り込んだ異質の「霊的垢」が、

    自分の霊体にどんな反応を起こすかは身をもって体験しないとわかりません。

    霊体がこんなに物質的な感覚を持って異変を起こすなんて、夢にも思いませんでした。

     


    私ほど、お金を取る霊能者やヒーラーに怒り、憤っていた人間はいないにも関わらず、
    自分自身の体と霊体を犠牲にしてしまったことが悔しくてならないです。

    (霊的ヒーリングに関しては、今の時代は無料でも有害)

     


    今後は生きている限り、一人でも多くの人がこの事実に気づいてくれるよう、語っていこうと思います。

     

     

     

    どうやったらこの真実を理解してもらえるだろう・・・と考えた時、

    私と同様の事実を警告している霊的な能力者は、伊勢白山道のリーマンさんしかいません。

     

     

    ですから、このブログでは、しつこいまでに伊勢白山道に関する話が出てきます。

     

     

    私自身の死後世界(主に幽界)の往来体験や、非物質次元・霊の知覚でわかったこと、

    有料スピリチュアルの経験など、この20年の全てを思い返すと、

    伊勢白山道の主張は事実であると思い知りました。

     

     

     

    彼に関する否定的な意見の類は、百も承知ですよ。

    10年前は、私もアンチ意見の影響を受けて、信じていませんでしたからね。

     

     

    未だに、リーマンさんの霊視能力に関して何割かはアテにならないなと思うし、

    時々、質問者に対する厳しすぎる回答には「おいおい」と驚かされたりもします。

     

     

    それでもやっぱり、彼の記憶にある霊的法則や、ヒーリングや霊的伝授等の有害性、

    アセンション等に関する主張は事実なのです。

    私の「伊勢白山道」の主張に対する確信は、

    リーマンさんという個人の欠点や人間性には影響を受けません。

     

     

    信者とか信じるとかでなく、単に、私のこれまでの霊的体験に符合した主張をしている人間が、

    伊勢白山道のリーマンさんぐらいしか居ないのです。

     

     

     

    仮に、伊勢白山道のリーマンさんが、詐欺か何かで逮捕されたとしましょう。

    だとしても、あの人の霊的真理にまつわる主張そのものは本物だという考えに変わりはありません。

    それが、何の偶然なのかはわかりませんけどね。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     


    | 1/1PAGES |

    お薦め記事

    最新の記事

    カテゴリー

    月別アーカイブ

    検索

    その他

    モバイル

    qrcode
    無料ブログ作成サービス JUGEM